アドセンスって何?どんなシステムでどうやってお金が発生するの?

目安時間7分

こんにちは 海花です。

3歳児を育てているシングルマザーで、派遣社員として平日は毎日会社で仕事をしています。
でも空いた時間でアドセンスを実践して収入も得ているんです。

シングルマザーで外で働きながら別に収入源がある?!ってちょっとすごいって思いませんか?

実は私もそんなパワフルな人のブログを見ながらすごいな~って思ってた1人だったんですが、実際に自分でやってみたら想像してたより難しなかったというのが本音です。

でもアドセンスって何?って人が多いと思うので、アドセンスは怪しいものじゃないですよ~というのを説明していきますね。

アドセンスって何なの?

私がやっているアドセンスとは、正式にはGoogle Adsense(グーグルアドセンス)と言います。

その名の通りGoogleが運営しているものなのでまずはここで怪しくはなさそうって思ってもらえたのではないでしょうか。

では具体的にアドセンスがどんなものなのかを説明すると

Googleが提供している広告を自分の作ったブログ上に貼って、クリックをしてもらうと報酬が発生するっていうシステムです。

こんな感じの広告見たことないですか?

これがアドセンス広告です。
(これはスクリーンショットなのでクリックしても何も起こりません。)

アドセンス広告はサイズも様々だし、テキストタイプの物もあります。
ブログを見る際にはちょっと気を付けるとたくさんの広告が見つけられると思いますよ。

表示されている広告をクリックしてもらうだけなので、私たちがする事はブログの記事を書く事だけです。
広告自体はあらかじめ設定して置けば、記事さえ書けば所定の位置に勝手に貼り付けられます。

GoogleAdsense簡単じゃんって思いましたね

そうなんです。とっ~ても簡単なんです。

もう1度言っておくと、私たちがする事はブログに記事を投稿する
ただこれだけです。

クリック単価ってどのくらい?

アドセンスはクリックされれば報酬があがると言いましたがクリック単価はいくらぐらいなの?って言うのも気になりますよね。

アドセンスのクリック単価(1クリックいくらか)は一般的には30~40円ぐらいって言われています。

でも...私の経験から行くとサイトが安定するまではもっと低い事の方が多いです。
これは扱うジャンルにもよるので一概には言えませんが、私の場合広告が掲載されて10カ月ぐらいになる現在のクリック単価は平均20円前後です。

低いものだと1クリック1円なんてのもあるんですよ~
もちろんびっくりするぐらい高いクリック単価○千円なんて話も聞きます。

まだ私は数百円のクリック単価しか出たことないです。

まぁ1クリックずつ報酬をチェックしたわけじゃないので正確な値は分かりません。

日によってクリック単価が1桁なんて日もあるんですが、1カ月平均するとまぁそれなりの値に落ち着くのでそこはあんまり気にしないようにするのが良いです。

な~んて言いつつ日々一喜一憂しちゃうんですけどね。

広告のジャンルって?

アドセンスの広告のジャンルってどうやって決まるのかも説明しておきますね。

クリック単価の所で少し触れましたが、掲載される広告のジャンルによっても単価が高いもの低いものがあると言われています。

これも正式に発表されているわけではないので想像の域を出ないですが、アドセンス実践者が良く言っているのでそれなりに確かな情報だと思います。

じゃぁ高単価の広告が出るようにするば良いじゃんって思いますよね。
でもそれが出来ないんですよね~

でもアドセンスってこちらが掲載する広告を選ぶことは出来ません

広告掲載されるのは

1.記事内容に合った内容の広告
2.閲覧者の属性に合った内容の広告

このどちらかが掲載されます。

閲覧者属性に合った広告って?

記事内容に合った広告は分かりやすいですよね。車関連の記事を書いたら、何かしら車の広告が掲載されるみたいな事です。

では閲覧者の属性に合う広告ってどんな広告なんでしょうね。

人のブログを見ている時に目にする広告で、あ~これ私も気になってた~って言うのが表示されているのを見たことないですか?

例えば

「何か買おうと思って探してた商品の広告が出てた」

みたいな事です。

これはあなたのパソコン上にあるネット履歴からGoogleがこんな広告に興味あるよねと推測して表示してくれた広告って事になります。

そうあなたの閲覧履歴なんかからあなたはきっとこんな商品(サービス)に興味あるでしょ~と親切に広告してくれてるって事になります。

これが閲覧者(あなた)属性にあった広告という訳です。

何の広告が表示されているのかは自分では分からない

つまり、ブログ上に掲載される広告はGoogle側が選ぶ。

自分のサイトにどんな広告が出るのかは選べないというのがアドセンスの広告システムになります。

これがある意味アドセンス広告の弱点ですが、アドセンス広告の強みでもあります。

どういう事かって言うと、

あなたは自分で商品(広告)を選ぶ必要がない

これって実はとっても凄い事なんですよ。
だって誰かに何かをセールスしようと思ったら、商品を選んで、売り込みをして、買ってもらうという手間がかかりますよね。

でもアドセンスなら記事を書くだけで勝手に広告が表示され(自分で表示設定は必要...)
その広告がクリックされればお金がもらえるんですよ。

簡単に言うと物を売る過程で一番面倒な商品選ぶ、セールスするの部分は勝手にやってくれるって事です。

という事で、ブログに来てくれた人の特性や記事内容によってその時々でランダムに広告が表示されるので自分のこの記事にはこんな広告が表示されてるんだ~って言うのは調べようがないって事になります。

まとめ

Google Adsenseがどんなもので、どんな仕組みになっているのか分かってもらえたと思います。

まずはアドセンスは怪しくない
やる事はブログに記事を更新するだけ

ここではこの事が分かってもらえば良いです。

ねっ!簡単に出来そうですよね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール



4歳のやんちゃ盛りの息子を育てるシングルマザーです。派遣社員の傍らアドセンスで副収入を得ています。
詳しいプロフィールはこちら

 最近の投稿
ランキング応援お願いします。
メタ情報

ページの先頭へ