外注選びに焦りは禁物!外注さんへの修正メールも公開!

目安時間:約 8分

前回は外注化は自分の苦手な事をやってもらえばいいよ~って話と、私がやっちゃったタイトル外注化の失敗の話をしました。

失敗の中にも学びはあった...って事でめげずに今も外注化はしていますよ^^

タイトルはほぼ自分で決めてるけどww

その失敗興味あるって人はこちら

今日はタイトル外注化でこんなひどいタイトルが...という例をご紹介してみますね。

タイトル外注化の具体的失敗例!

前回もちょっぴり触れましたが、なんとな~く惰性で継続を続け、妥協し続けた結果ひどいタイトルのオンパレードの納品があったんですね。

そこから具体例をお見せしちゃいますね。

キーワード お墓参りに持って行ってはいけない 花

長いキーワードなんでまぁタイトルがほぼ決まっちゃうところはあるんですが、中見出し含め「なんじゃこりゃ...」だったので例に出してみました。

最初に提出されたのはこれ...

タイトル お墓参りに持って行ってはいけない花ってあるの?
中見出し お墓参りの花のマナー、一般的な供え方や片付け方
中見出し お墓参りの花の値段相場と購入先
中見出し お墓参りの花の種類と色について

どうですか?
ひどいですよね。

タイトルはキーワード繋げただけ、中見出しに至ってはキーワードはどこにいった?

お墓参りに持って行ってはいけない花について知りたいのに、

  • 供え方や片づけ方?
  • 相場?
  • 購入先?

検索者の知りたいことではないので即閉じですよね。

ほとんど使えなかった初回納品...

この依頼時は本当に酷くて、100キーワードお願いしていたんですが、

  • タイトルが短い(キーワードを並べただけのもの) 24キーワード
  • キーワードが入ってないもの 1キーワード
  • 中見出しがほぼ同じ、記事を書く際に差異がわからない 1キーワード
  • タイトルが意味をなしていないかキーワードと内容があっていない 24キーワード

これだけで50キーワードです。
そう半分は全く使い物にならずでした。

それ以外も、もう指摘も面倒なのでましなのは目を瞑りました。
という感じのOK。

もう絶対に継続しないぞ~という決め手になりました。

基本修正いただく場合は、具体的に修正点を伝えています。
でもこの時ばっかりは

  • 意味が通じない
  • キーワードが入ってない
  • 内容が合ってない

なので具体的もあったものでは...
数も多かったですし、以下のように伝えました。

外注さんに伝えた内容は?!

この前後に挨拶なども入れていますが、修正内容についてはほぼ原文です。

今回はかなり修正をお願いします。

まずタイトルが短いものが多いです。
キーワードを並べただけの様なタイトルでは不十分です。
(修正すべきキーワードの番号)

キーワードが入っていないものもありました。
(修正すべきキーワードの番号)

中見出しがほぼ同じで、実際にこれで文章を書くときに差異がわかりません。
(修正すべきキーワードの番号)

タイトルが意味をなしていなかったり、キーワードと内容が合っていないものが多数
(修正すべきキーワードの番号)

この後実際にこのタイトル、中見出しで記事を書きます。
またタイトルはこの記事を読んでもらうための大切なポイントになります。

タイトルにはこうあるのに内容が全然違うとか、キーワードになっているのが一番伝えたい事なのに内容が全然違う様になっているものが散見しています。

パッと見で記事の内容がわかる。
そして魅力的であるというのがタイトルの絶対条件でもあります。

実際にこのタイトルで読みたくなるかなというのを意識して頂けると良いかと思います。

その後中見出しとの整合も見て頂けるとわかりやすいのではないでしょうか。

またタイトルが短かったものに関しては、書きたい内容がわからないため中見出しまでチェックができませんでした。

という事で、タイトルを修正していただいたら、中見出しもキーワードとあっているのかというところも再度ご確認下さいますようお願いいたします。

 

こんな感じの返信をし、サクッと直してはもらったんですが、もうこのファイルが納品された時は

「ふざけてるのか?」とご立腹でした(笑)

いつもはもう少しやんわり修正をお願いするんですが、今見ると怒りの気持ちが出ちゃってますね。

気を付けよ!

不安要素のある外注さんとは契約するな!

ちょっと内容が悪くても、ちょっとならこっちで修正するからと目を瞑って継続し続けた結末がこれです(-_-;)

まぁ自業自得ではありますが...

継続するならとくに、ちょっとしたこともしっかり伝えていかないとダメ!

それより何よりトライアルの時点で不安要素があれば契約しないというのが大原則!

というのは再度肝に銘じなくちゃな出来事でした。
(マニュアルでもそう言われてるんですけどね...)

多少であってもこちらで修正したなら

「この部分はこちらに修正しました。」
次回以降はこの点にもご注意ください。

というような案内をするだけでも違ったのかもしれません。

まぁ今思えばですが...

でもやっぱり一番重要なのは、契約時に妥協しないって事です。

外注選びに焦りは禁物...

外注さんを募集してなかなか応募が来なかったり
来てもトライアルの案内でフェードアウトする人が多かったり

これが続くと焦るんですよね。

早く決めたいのに~~~~って...

そうなるとちょっと違和感があっても契約しちゃって、結局お金の無駄遣いをしちゃう。

これって外注初心者あるあるじゃないかな~って思います。

皆さん外注化選びに焦りは禁物ですよ~~~~~~~

外注化の失敗談なんかもメルマガにて赤裸々告白しています(笑)

おまけ

いつも職場のビルを出るとムワっとした空気にげんなりするんですが...

昨日はそれ以上で...
出た瞬間具合が悪くなりそうでした。

学生時代は野球部のマネージャーとかして暑さにはめっぽう強かったのにな~

年を感じますね(-_-;)

連日の暑さ...
皆様も熱中症など注意してくださいね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

こんにちは 海花(うみはな)です。

3歳のやんちゃ盛りの息子を育てるシングルマザーです。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
ランキング応援お願いします。