外注化って難しい?!タイトル外注化に失敗した体験談と学んだ事!

目安時間9分

前回は外注化を始めるまでの葛藤や基本をすっ飛ばして外注化に失敗した恥ずかしい話のさわりをご紹介しました。

外注化3か月後にアクセスが2,000PVを超え「やった~」と思ったら、ガクッと2桁までアクセスが下がるという、外注化に大失敗したお話です。

失敗から学べることもあるのでぜひ目を通してみてくださいね。

外注化を始めるまでの葛藤や失敗談って事で、興味を持ってくれる人も多かったのか多くの人が読んでくれています。
コメントまで頂いてとっても嬉しかったです。

さて今回はそんな外注化失敗の序章?!タイトルの外注化でした失敗と学んだ事をご紹介していきます。

外注化って難しいの?

外注化って難しいって、思ってる人多いんですよね。

まぁ私も例にもれず...
実際に外注化をするまではなんか難しそうって思っていました。

でも外注化って実は難しくないです。
外注化は正しい方法を知ってやればとっても簡単です。

簡単って失敗してるやんけ…
なんツッコミはご遠慮下さいませ(笑)

正しい方法でというのが肝です。

ただやっぱり難しいってイメージはつきまといますよね。

外注化を検討中なら絶対読んでおきたいメルマガ

外注化って難しいって思ってる人は、外注化のプロのメルマガを読むといかに簡単かってのがわかりますよ。

気になってるけど外注化に踏み切れないという人はぜひ読んでみて下さいね。
外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック
外注が気になっているならすでに読んでいる人も多いですよね。
外注化したいけどまだ読んでないって人は出遅れてますよ~ww

本当に外注化って簡単なの?!

とは言っても、成功したは人が特別なんて思っちゃう事もありますよね。

だから、ここでは失敗リカバリー中の私の言葉で、外注化についてお伝えしていきますね。

私の失敗から何かしら参考になることがあれば嬉しいです。

あなたが外注化するならどこを外注化したいですか?

なんとな~く外注化って言うと「記事を書いてもらう」というところをイメージする人が多いのではないでしょうか。

イメージするだけじゃなく実際にライター募集って本当に多いので、記事書きを頼むという人が圧倒的に多いんでしょうね。

でもどこを外注化するかは自分次第です。

自分が苦手なところを外注化しちゃえばOKです。

私は最初記事を書いてもらうにも

「テーマやキーワード、タイトルが決まらないと頼めないじゃん」

でも...
私ここ苦手!

だってキーワードがあっても、そのキーワードで何を知りたいかってリサーチしないとわからないし...

リサーチして、あ~このキーワードで知りたいことってこれだなって理解できた時にはもうある程度書くことなんて決まっていて、タイトル、中見出しが決まれば記事はほぼ書ける状態だからここまでしたなら外注化しなくて良いじゃん。

って思ってました。

こう思ったのは実際に自分で書くときはそうだったからなんですね。

リサーチ終わってて、書くこと決まってたらタイトル、中見出しなんて難しくないですもんね^_^;

でも、記事を量産するにはこの方法じゃ難しい...

なぜってこのリサーチに時間がかかるから

って事で
タイトルの外注化から始めました。

外注化失敗はじめの一歩^_^;

キーワードの選定は自分でやったんですが、ここで最初の失敗...

やみくもに似たようなキーワードを並べて、タイトル、中見出しを決めてもらったんですね。

もちろんはやく進めたいばっかりに、ライバルチェックとかは皆無...

これだけでも大失敗なのに...

でもこのキーワードでこの中見出し...!?とかばかりで、思うようなタイトル、中見出しは出来てこない(-_-;)

でも外注化を進めたい気持ちが勝っちゃったんですよね。

今思えば...ですが

だから後で見直したら使えない...ていうタイトル、中見出しが今も手元に眠っているというのが現状です。

ライバル弱めのキーワードについては、自分でタイトル、中見出しを作り直して外注さんに記事を書いてもらっています。

というわけで
タイトルの外注化は完全なる失敗でした。

外注をまた下請けに出す強者も...

私が外注化したものをさらに外注化して納品してくる方が居たんですね。

1/3は良いんだけど...残りがどうしようもなかったりでした。

でも使えるのがあるからいっか...と、惰性で継続していた時期がありました。

もったいなかったな~

でも納品も早かったし、タイトルがたくさんあった助かる~なんて思ってました。

う~んトータルで2~3万は使ったかな^^;

でも最終的には
ただキーワードをつなげただけのめっちゃ短いタイトルが来たり、これはないだろ~という酷さだったので修正してもらったうえで継続しない決断をしました。

まぁ良いか~で妥協していたのが伝わって、なめられたのかもしれません。

色々教えてくださいタイプも善し悪し?!

別の外注さんで

「こういうの好きなので、たくさん指摘してください!」っていう
外注さんに毎回少しずつ修正点を伝えてたら良くなってきてたんですよ。

でもある日...

「私センスないと思うので辞めます。」
ってなったこともあったんですよね。

う~ん。言い過ぎたのかな?!しっかり褒めも入れたつもりだったんですが...

その後は外注さんいないと困るという間違った危機感から

「まぁこの程度でもいっか?」
とOKを出す。

もう何のための外注なのか分からない事態でした。

タイトルは記事の顔!妥協することなかれ!!

タイトルってブログの顔じゃないですか。
内容うんぬんも大事だけど、タイトルで興味引けなきゃ読んでももらえない。

こんな大事なところなのに、妥協して無駄にお金を払ってました(・・;)

本当になんて無駄遣いだったんでしょう。

タイトルはセンスもあるのでなかなか良い外注さんに出会わないって聞くけど本当ですね。

自分がセンスアルトは思わないけど、それでも私だったら...って手を加えたくなるものばかりです。

タイトル外注化失敗で得たこともある!?

あえて良かったこと、得たことって言うと

  • あ~こういう視点あるんだ。
  • このキーワードでこの切り口なんだ。

と、自分では思いつかないようなタイトル、中見出しを見ることが出来たことですね。

ブログは対人へ向けているので、他人の思考が学べたことは良かったと思っています。

まぁそれを鑑みてもお高い勉強代でしたけどね...

よく見ると少し捻れば使えるタイトルや、2,3キーワードを組み合わせて1つの記事に出来そうなものなどもあるので精査して完全に無駄にしないようにはします。

他にもしでかしている失敗についてはメルマガで随時お伝えしていきますよ~

おまけ

昨日は息子のスイミングスクール体験でした。

上階から練習を眺めてたんですが、ま~自由...

勝手にプールサイドに上がっちゃったり、遠目で見ても落ち着きなさが目立ってました(・・;)

プールサイドで見学という時間もあったんですが

いや~暑かったです。
蒸し暑さに一人汗ダラダラで恥ずかしいぐらい。

見学前に注意されたんですが、プールサイドの温度は36度以上、湿度70%以上との事でした。

子供は水に浸かっているのでそれほどじゃないかもだけど、室内プールのプールサイドも結構過酷だなと思いました。

私は昔水が苦手でスイミングスクールに行っても、泣き続けてて、毎回先生を独り占めでプールサイドに居たとか...

「なんなのあの子...」
という他の親御さんたちの辛辣な言葉を聞きながら、肩身が狭かったと母に繰り返し聞かされました。

そのころもこんなに暑かったのかな~

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. KIKI より:

    こんにちわ、KIKIです。
    ランキングから来ました。

    体験談はホントためになるので、読んでて楽しめました!
    参考になることばかり書かれていました。

    応援完了です。

    • umihana より:

      KIKIさん
      ご訪問ありがとうございます。

      体験談参考になったとの事嬉しいです。
      どんどん体験談を書いていこうと思うので
      またお越しください^^

      いつもありがとうございます。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール



4歳のやんちゃ盛りの息子を育てるシングルマザーです。派遣社員の傍らアドセンスで副収入を得ています。
詳しいプロフィールはこちら

 最近の投稿
ランキング応援お願いします。
メタ情報

ページの先頭へ