外注さんに継続してもらうコツは?!やっぱり楽しくが基本!?

目安時間:約 9分

前回は外注さん頼むのもタイミングって大事なんて話をしました。

外注さんの応募が多い時と少ない時ってやっぱりあるんですよね。
必死で探しているのになかなか決まらないって時は、タイミングがずれてるのかもしれませんよ。

今回は外注さんに継続してもらうにはやっぱり楽しく仕事をしてもらうって言うのが大事だよねというお話をしたいと思います。

外注さんにどのジャンルの記事を書いてもらうかってどう決めてるの?

そうそう昨日最近はちょっぴり外注さんのスカウトしてますなんて
お伝えしてたんですが...

早速新しい外注さんが決まりました(*≧∀≦*)

それもサンプル代わりに過去記事を見せて頂いたんですが、
なんと私の特化サイトテーマにどんぴしゃな内容でしたΣ(・□・;)

う、運命?!
なんて思っちゃいましたよー(笑)

このまま特化の記事を...なんて思いも頭をよぎりましたが
書きたいジャンルとは違うかもしれないですもんね~

特化ブログのキーワード、タイトル...の設定がまだ少ししか終わってないというのもありますが...

当面はごちゃ混ぜのタイトルリストの中から選んで書いてもらおうと思っています。

特化ブログのテーマ選んでくれると良いな〜(*≧∀≦*)

外注さんに記事を書いてもらう時ってどうやってテーマ(キーワード)を渡していますか?

私は今までは書いてほしい記事をリストにしてそれぞれの外注さんに送っていたんですが結構手間なんですよね~。

たま~に、
「この記事テーマ変えてもらえませんか?」
なんて言われることも...

この人はこのジャンル好きかな~とか考えてお願いするのも面倒ですよね。

手戻りもあると、余計に...

スプレッドシートを使えば選んでもらえる!

そこで、最近スプレッドシートを使ってキーワードを管理することにしました(*^_^*)

これだと書いてほしい数あるテーマの中から外注さんが書きたいものを選べるので便利!

そして、記事リストを作るって手間も減ります(●^o^●)
作業の効率化ですね。

私も手間が減って、外注さんも好きな事書けるまさにWin-Winです( ´艸`)

そ・れ・に

外注さんに継続してもらうには、やっぱり楽しく書けるテーマで書いてもらうのが一番ですからね~

まぁ一覧の中に書きたいものがな~いって事もあるかもですけどね^_^;

そこはね。ある中で選んでもらって...

これも以前はいちいち聞いてました。

でも、
「○○と△△が得意です」
って言われても、今書いてほしいテーマに当てはまらない^_^;

なぁんてことも多々...

結局、
「そのあたりのテーマがあるときはお願いしますね...」
なぁんてお茶を濁して、書いてほしいテーマでお願いする。

これもちょっとしたストレスでした。

たぶん相手も
「聞いたくせにこれかい!!」
って思ってたかもですね。

ちょっとしたことだけど、不信感につながっちゃう可能性もありますよね。

不信感とか抱かれちゃうと継続してもらえないですからね。

でも今後は自分で選べるようにしたので
このストレスともおさらばです^^

外注さんのタイプや得意ジャンルが分かると...

それに外注さんも

・コミュニケーションを積極的に取りたい人
・淡々と作業だけ進めたい人

と、様々いますからね。

それぞれに合った対応が出来るのが理想ですよね。
でもその見極めも難しい...

色々意見も聞いてストレスなくやってほしいけど、聞かれることがストレスって人だとダメですよね。

でも、この方式だと記事のテーマに関してはお互いストレスなく行けそうです。

選ぶテーマの傾向で得意なジャンルも分かりそうですしね。

 

これはたまたまだったんですが...

先日、お願いしている外注Aさんにイベント記事を書いてもらったら
かなりまとめ方というか視点が良いな~って思ったので、

「地元のお祭りとかイベントで自由に記事を書いてみませんか?」

って聞いてみたらサラッと2記事書いてくれました^^

このAさん、結構どんなジャンルも卒なくこなしてくれるんですよね。

だからちょっと小難しそうなジャンルとか、他の外注さんに頼みにくいな~ってのをお願いすることが多かったんですね。

自分が勝手にそういうのをお願いしていたのに、イベント記事は苦手そう...って思っちゃってました。

でも書いてもらったら良い記事だったんです。

 

なので、
「イベント記事のまとめ方お上手ですね。
よければいった事のあるお祭りやイベントの記事を書いてみませんか?」
なんてお誘いしてみました。

ご自分でも

「イベント系が得意という自覚はないですが
褒めてもらえてうれしいです。

○○と△△のお祭りは毎年行くので書けそうです。」

なぁんて嬉しいお言葉貰えちゃいました^^

即効お願いしてサクッと2記事お祭り記事が手に入っちゃったんです。

お得ですよね。
この流れなら声かけやすいし...

Aさんは最初に依頼した際に
「毎回記事についてコメントをくれるのが嬉しかった」
と仰っていたので、毎回記事内容に関するコメントを入れています。

コメントに対する返信はないんですが、
「嬉しい!」
と思っているのが分かっているので記事内容へのコメントは続けています。

ご本人は毎回

「○○の記事送ります。
よろしくお願いします。」

と淡々と作業をされる方なんですけどね。

最初のコメントがなければ、私も定型文で
「今回も良かったです。」
とかだけだったかもですね。

やっぱり外注さんとのコミュニケーションは大事ですね。

なんのこっちゃ...になってきたので
そろそろおしまいに...

あ、あと最後にこれだけ伝えて終わります(・。・;

急ぎで書いてほしいな~ってキーワードが見つかった時も、外注さんの得意分野とか分かっているとお願いしやすいですよね。

といっても、私は今の所急ぎで書きたいものは自力で書いています。

どうしても書けないものは諦める...

でもでも、外注さんの得意分野そうだったら、次は声掛けだけでもしてみようかな~( ´艸`)

数回継続して信頼関係が出来ていると聞きやすいですよね。

おまけ

保育園帰りに息子がお絵かきした紙を折りたたんで持っていたんですね。

それがなんともガラケーっぽかったから

「それ何?携帯?」

って聞いたら

「そうそう!あっ、ちょっと待ってて電話だから静かにしてね...」

そこから一人芝居!?が始まったんですけどね。

結構リアル...

「もしもし、おばーば!えっ、ご飯もお風呂も用意できた?うん。わかった~」

なんて一人でやってるわけで...

笑っちゃいました。

家に辿りつくまで何度も電話がかかってきたり、写真撮ってあげるとポーズを取らされたり

最後は、
「ちょっと仕事の見るね。ピッ...」
とかやってました~

最後のは完全に私ですね^_^;

たまーにスマホで外注さん対応したり、アクセスやら何やらチェックしたりしてるから、「みられてるな~気を付けなきゃな~」と改めて思いました。

 

コメントは2件です

  1. KIKI より:

    こんにちわ、KIKIといいます。
    ランキングから来ました。

    外注さんへの注文の仕方がとても勉強になりました。
    参考にしてみます。

    応援完了です!

    • umihana より:

      KIKIさん
      またまたご訪問いただきありがとうございます。

      まだまだ外注さんへのお願い方法は試行錯誤中ですが、
      少しでも参考になったら嬉しいです。

      応援もありがとうございます。
      またのお越しをお待ちしています。

      ありがとうございました(´艸`*)

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

プロフィール

こんにちは 海花(うみはな)です。

3歳のやんちゃ盛りの息子を育てるシングルマザーです。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
ランキング応援お願いします。